雑誌、手放スベカラズ

前回、「雑誌はほしいときに買っておけ」と書き、ふと、数年前にfacebookに載せた雑誌の話しを思い出した。
今回は写真を改めて撮り直し、文章は当時のまま紹介したい。

高校時代、音楽誌rockin’onに出会った。
初めて買ったのはいつだったか記憶になかったが、表紙だけは覚えていた。
当時の本はとっくに処分してしまったが、「最初の本をもう一度読めれば・・・」と思いついた。

そこで「あるわけないな・・・」と思いつつ、某オークションに出品されていないか探してみた。手がかりは記憶の中の表紙だけ。
出品は2千件近くあるが、品名検索はあてにならず、時代が新しい本ほど数も多く、古いものほど出てこないが、コツコツと表紙写真を閲覧していく。
途中、記憶にある別表紙を見つけると「これ、持ってたなぁ」と年代を確かめたり、表紙を眺めたりと、楽しい宝探しになってきた。

そして、3分の2ほど探したところで、おおっ!出てきた!

これこれ、マイケル・シェンカーの表紙。フルカラーでなかったことがかえって印象深く、記憶に残っていたのだ。
1981年9月号。34年も前だったのか・・・

迷わず入札。3日後、競争相手も現れず、あっさり落札。
当時の表紙はシンプルで、余計なクレジットもない、硬派な雑誌だ。

中味も隅々まで読み込んだのでよく覚えており、小難しい評論すら懐かしい。
送料も含み数百円だったが、今年一番のお宝発見だったかもしれない。

facebook 2015年9月18日

5年前に書いたものだから、かれこれ40年前の雑誌だ。
「雑誌はほしいときに買え」とともに、
「雑誌は(できれば)手放すな」もポリシーに加えておこう。
adiós!

コメントを残す