円頓寺の朝

土曜日の早朝、ブロンプトンで円頓寺界隈を散歩した。

名古屋城から官庁街を抜け、五条橋を渡ると、昭和にタイムスリップしたような商店街が現れる。

もちろん、どの店も開店前でシャッターが降り、人通りもまばらだが、看板や建物の佇まいなどをゆっくり眺められて、なかなか楽しい。

自主トレを兼ねてモールトンにしようか迷ったが、今朝は写真も撮りたかったので、自立できるブロンプトンに軍配。
自転車も人間もいかに自立できるかが大事だ。

今回は建物を撮るため、フジノンXF23mm f1.4を出動させた。
2階部分の看板と地階のブロンプトンがうまく収まる。

アーケードをちょっと横道にそれ、ふと西の空を見上げると、名古屋駅付近の高層ビルが迫っていた。
でも、名古屋駅の喧騒は届かず、静かに時間が流れるようだ。

夏の終わりとはいえ、陽が昇るとまだまだ暑い。
ちょいとスピードアップして個性的な看板を見て行こう。

さて、ここから円頓寺の南側、四間道に向かったけど、それはまた次回に。

コメントを残す