長いモノに眺めろ

アスペクト比16:9。
アスペクト比とは、「矩形における長辺と短辺の比率」(Wikipedia)で、以前からスマホでも採用されている写真の規格。パノラマ写真のような横長の写真が撮れる。

しかしこのサイズ、インスタグラムをやっている方はご存じのとおり、アップの際には両端を強制的にバッサリ切られてしまうので、せっかくのダイナミックな作品でも4:3くらいのコンパクトな普通の作品になってしまう。
これを逆手にとって、とりあえず幅広に撮っておき、後で主題だけをトリミングする手法もあり、私はこれを多用してきた。
長いモノに巻かれろである(ちょっと違う)。

とはいえ、やっぱりトリミングしたくない、全てを見せなければ伝わらない物語や風景、建物などもあるわけで、私のアーカイブから長いモノをピックアップし、近く16:9のままインスタグラムにアップしようと企んでいる。

インスタを利用していない方のために、それらを載せておきます。