パン屋の流行

G.W.明け。
今日の名古屋はちょっと寒くて、1枚羽織って歩く若者たちが多かった。

ここ数年、”美味しいパン屋”がたくさんできた。
「食パンをそのまま食べて」が売りで、スーパーに並ぶ食パンよりうんと高い。
そもそもスーパーの食パンとは製法が違い、比べるのもどうかと思うが、高級志向、グルメ志向も相まって、どこも売り切れ御免の盛況ぶりだった。
しかし最近では、客が減ったからなのか、儲かって事業拡大したのかは知らないが、そんなパン屋があちこちで店じまいしている。

大須ベーカリーはひと昔前から大須にあるパン屋で、惣菜パンと菓子パンが中心。
サンドイッチも美味しい。
流行りの食パン屋の盛況ぶりを横目に、地道に自店のパンを作ってきた自信がうかがえる。

ちなみに僕は、キツネ色に焼いて、ヒタヒタに染み込むくらいのバターを塗ったトーストが大好きだ(笑)


面倒くさいのがおもしろい

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Post comment