まねき猫

maneki-neko

右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招くとされる。
両手を挙げたものもあるが、“欲張りすぎると「お手上げ万歳」になるのが落ち”と嫌う人が多い。
一般には三毛猫であるが、近年は地の色が伝統的な白や赤、黒のほか、ピンクや青、金色のものもあり、色によって「学業向上」や「交通安全」(青)、「恋愛」(ピンク)など、意味が異なる。
昔の日本では猫は『夜でも目が見える』などの理由から、「福猫」として魔除けや幸運の象徴とされ、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持つ。
また、赤色は疱瘡や麻疹が嫌う色と言われてきたため、赤い招き猫は病除けの意味を持つ。

Wikipedia改


面倒くさいのがおもしろい

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Post comment